Atbswpマクロレコーダー(GUI)を使用してマウスとキーボードのイベントを記録および再生する方法

Atbswp は、マウスとキーボードのイベントを記録するために使用できる新しいグラフィカルユーティリティ(Python3)です。その後、ボタンをクリックするか、マウスとキーボードのアクションをスクリプトとして保存し、Atbswpをリレーすることなく実行することで、何度でも同じようにそれらを再現(再生)できます。アプリケーションは、 WindowsのみのTinyTaskユーティリティ(現在は廃止されています)。これは、Xorgを搭載したWindowsとLinuxの両方で動作し、Waylandのサポートは「近日提供予定」です。

このアプリケーションは、たとえば、いくつかのデモを自動化したり、同じ項目を何度もクリックする必要がある長いタスクを実行したりするのに役立ちます。繰り返し入力(テキスト展開)を自動化する場合は、代わりにAutoKeyをお勧めします。
Atbswpデスクトップ自動化ツールの機能:

  • 必要に応じて、マウスの動きを記録して再生します。
  • キャプチャ(マクロ)をスクリプトとして保存し、Atbswpとは独立して実行します
  • ホットキーを使用して録音と再生を開始できます
  • 指定された回数または無期限にキャプチャを繰り返すことができます

マクロを記録するときと再生するときは、ユーザーインターフェイス要素が同じ位置にある必要があることに注意してください。 Atbswpには、ユーザーインターフェイス要素を識別するための画像認識機能がありません。 SikuliX 例えば。
マウスボタンをキーボードのキーまたはコマンドにバインドする方法(LinuxはX11を使用)

Atbswpデスクトップ自動化ツールを使用してマウスとキーボードの操作を記録し、オンデマンドで自動的に再生する方法

私はあなたに見せることから始めます 短いビデオデモ Atbswpマクロレコーダーを使用して、マウスの動きとクリック、およびキーボードのキープレスを記録および再生する方法を説明します。
このビデオでは、まずクリックして Start/Stop Capture Atbswpで、マウスとキーボードの操作を実行します。次に、クリックしてAtbswpでキャプチャを停止します Start/Stop Capture 再び、最後に私はクリックします Play Atbswpが記録したキーボードとマウスのアクションを再生できるようにします。
これは、Atbswpキーボードおよびマウスマクロレコーダーの使用方法です。マウスとキーボードのイベントのキャプチャを開始します
マウスの動きとクリック、およびキーボードのキープレスのキャプチャを開始するには、 Start/Stop Capture ボタン。 2.キャプチャを停止します
後で再生する必要があるすべてのキャプチャが完了したら、 Start/Stop Capture キャプチャを停止するには、もう一度ボタンを押します。キャプチャを実行(再生)する
記録したマウスとキーボードのイベントを実行するには、 Play ボタン:オプション:今後の使用のためにキャプチャを保存
キャプチャをディスクに保存して後で使用できるようにするには、キャプチャをAtbswpにロードして再生し、再度記録する必要がないようにします。 Save ボタン:オプション:キャプチャ(マクロ)をスクリプトとして保存
記録されたマウスイベントとキーボードイベントをスタンドアロンスクリプトとして保存し、後でAtbswpから独立して実行できます。これは、 Compile to executable ボタン。保存したら、ファイルを実行可能にします(例: chmod +x capture.pyc)、ターミナルで実行します(./capture.pyc 保存したフォルダ内 capture.pyc)またはファイルをダブルクリックします(ファイルマネージャーで許可されている場合)。

Atbswpのダウンロード/インストール

Atbswpマクロレコーダープロジェクトページには、Fedora、Debian(およびUbuntuなどのDebianベースのLinuxディストリビューション、およびPop!_OS、Zorin OSまたはLinux MintなどのUbuntuベースのディストリビューション)およびMicrosoft Windowsのインストール手順があります。そこからの手順を使用して、ダウンロードして実行します。ただし、Atbswp GitHubプロジェクトページからのDebian(およびUbuntu)のインストール手順は正しくありません。編集:開発者は、Debian / Ubuntuでのインストール手順を修正するための私のPRを受け入れたため、ここから手順を削除しました-Atbswpデスクトップ自動化ツールで見つけることができます GitHubプロジェクトページ
Atbswpデスクトップ自動化ツールを起動するたびに、ターミナルを開き、Atbswp Gitリポジトリを複製したフォルダーに移動して実行する必要があります python3 atbswp/atbswp.py そこに、例えば(ホームディレクトリにAtbswpのクローンを作成した場合):

cd ~/atbswp

python3 atbswp/atbswp.py

または、(たとえば、MenuLibreなどのアプリケーションを使用して)新しいアプリケーションメニューエントリを作成できます。 python3 /path/to/atbswp/atbswp.py (へのパスに置き換える atbswp/atbswp.py)として Exec コマンド。

Sidebar